公益財団法人 日本教育公務員弘済会 新潟支部   
 教育文化事業のご案内                        HOMEへ
  教育ボランティア 申請書・報告書

お問い合わせ 
  文化講演会
  教育美術展
  音楽・演劇鑑賞
  深めよう絆 にいがた県民会議
  新潟日報社主催「ことばの学校」
 1 教育ボランティア活動助成 
      地域の児童生徒(幼・小・中・高校生)を対象に、下記の分野や領域でボランティアとして活動している個人や団体(概ね5人以上)に対して助成いたします。 
    対象の活動 
    地域の社会教育活動・社会体験活動 
    地域の伝統文化・伝統芸能等の継承発展に貢献する活動 
    地域の伝統文化芸能等の継承発展に貢献する活動 
    地域の慈善、福祉に貢献する活動 
    地域の自然環境保護、美化、保全に貢献する活動 
         
    活動の要件 
    活動の対象が、児童生徒(幼・小・中・高校生)を含むものであること。 
    活動が継続していること。(概ね、月2〜4回の活動が、1年以上にわたり継続している) 
    会費や報酬を一切受けてない活動であること。 
         
    助成対象とならないもの 
      営利目的、または営利につながる可能性の高い活動 
      学校やPTAの企画による活動 
      教育課程内での支援活動(例:朝学習での読み聞かせ、図書整備、学習補助等、クラブ及び部活動指導) 
    他の機関から委託された活動 
      特定の宗教、宗派、団体の事業推進につながるもの、情報宣伝活動につながる可能性のある活動 
         
    応募(申請方法) 
        会員名簿(団体の部)を添付した申請書を、公益財団法人日本教育公務員弘済会新潟支部・ボランティア活動助成係まで送付してください。
  申請書は、当ホームページからダウンロードするか事務局にお申し込み下さい。 
         
    申請・応募の締切 
        平成29年11月24日(金)
  応募は、3年に1回です。 
         
    助成額
      個人の部:5万円  団体の部:10万円 
      不適切な助成金の使途例
・ 人件費ならびに団体等の一般管理費等
・ 汎用性のある機器(パソコン、ファクシミリ、複写機等)の購入費 
         
    選考と結果通知  
        申請を受け付けた後、当会の教育振興事業選考委員会の審査により決定し、文書にて結果を通知します。
  助成金は、助成対象になったグループ代表者に送金いたします。 
       
 2 文化講演会への助成 
      上越、中越、下越の3地区持ち回りで開催される文化講演会に助成します。
  平成29年度は、中越地区が対象です。
    助成額 30万円
       平成28年度 ※ 29年度のご案内は、しばらくお待ちください。
     
演  題  「人を育てる言葉の力」 
講  師  吉川美代子(キャスター・アナウンサー) 
日  時  平成28年11月18日(金) 18:30〜20:00 
会  場  上越文化会館 
参加者  上越市管内の幼・小・中・特別支援学校教員
 保護者 約600名
主  催  一般社団法人 上越教育振興会 
        ※ 詳細は、一般社団法人 上越教育振興会にお問い合わせください。
    電話 025−525−5535 
       
 3 教育美術展開催等への助成 
      県内で開催する絵画、写真、工芸、陶芸などの作品展等を開催する団体に助成します。助成額は、規模や内容により異なります。 
    助成額 5万円〜10万円
※ 詳しくは、新潟教弘事務局にお問い合わせ下さい。 
       
 4 音楽・演劇鑑賞等への助成 
      上越、中越、下越(2か所)、佐渡で開催される鑑賞会チケット購入者に助成します。 
    助成額 1人2千円(対象は成人に限ります)
        詳しくはこちら  
  5 深めよう絆 にいがた県民会議への助成 
  助成額  100万円
     
  6 新潟日報社主催「ことばの学校」への助成 
  助成額  100万円
    このページのトップへ
   教育の振興と教職員の福祉の向上を目指して 
   (C)公益財団法人 日本教育公務員弘済会 新潟支部 All Rights Reserved.